複数の借金を不動産担保ローンで一本化できました

書類だけで大きめの出費

借金が分散してるとストレスになる / 父の了承を得て担保ローンにした / 書類だけで大きめの出費

予想外だったのは、審査に時間がかかったということだけではなく、事前の書類などにお金がかかったということです。
事務手数料や不動産鑑定費用、さらに抵当権の登記費用や印紙関係など全部で私の場合には10万円近くかかりました。
これは借りる金融機関などによって多少は差があるようですが、事前に用意しておかなければ慌てそうでしたし、正直若干痛い金額でしたが、しかたがありません。
借りる金融機関によって不動産の評価額などには差が出るようでしたし、基準も異なるので今回は希望の金額が借りることができてよかったです。
ですがこれからものんびりとはしていられません。
もし支払いが滞ったりすれば、この土地や家屋を没収されてしまうからです。
長期に借りられて月々の返済こそ楽になりましたが、その長い期間ずっときちんと返していけるようにしっかりしなくてはいけないとあらためて感じました。
万が一返済できなくなると任意売却や競売にかけられて残った分を支払うとのことでした。
これまでお金に関して若干甘い考えでいたような気がしていますが、この不動産担保ローンを組んだことで、何か不都合が生じたら連帯保証人になってくれた父親にも迷惑がかかりますので、とにかく懸命に支払っていきたいと考えています。